見出し画像

自分の中に理想のイメージをもってみる


例えばこの水彩で描いたクリームソーダ(途中)

水彩勉強できる講座に申し込んで描いたもの。
(※きのっこ先生のクラス101の講座です)


この時点で先生の描いたものと全然違うものができてしまった。
本当は先生みたいにもっと夏っぽくひんやりした感じを出したい。

その頭のイメージに近づけるにはどうしたらいいか考える。

先生の描いた絵をもっとじっくり見るのはもちろんだけど、
実際にアイスクリームを観察してみるのもいいかもしれないし、水彩を塗るときの水のコントロールをもっと練習するのもいいかもしれない。

今回はお手本があったけど、次描きたいものは頭の中だけにあるかもしれない。

頭の中のイメージを超具体的にして➡︎創ってみる➡︎思ったのと違うのができる➡︎イメージに近づけるにはどうしたらいいか考える➡︎創る

この繰り返しが全てだとシュヌス(夫・元伝統工芸家)は教えてくれた。

続きをみるには

残り 541字 / 4画像
私のやりたいこと、それらを叶えるまでに何をやって何を考えたかなど、私がもがくプククな様をエンタメとして見ていただけると幸いです。

ざくろ秘密♥倶楽部

¥1,000 / 月 初月無料

漫画先読みとざくざくろの頭の中、まだ世にでてない仕事などをお見せします。 作者への投げ銭だと思ってくださると嬉しいです。 月によって解除し…