初恋、ざらりを描き終えてあとがき的な
見出し画像

初恋、ざらりを描き終えてあとがき的な

ざく ざくろ


皆さま、役10ヶ月にわたる「初恋、ざらり」の連載が最終回を迎えました!!(思ったよりと短い)


ここまで応援してくださって本当に本当にありがとうございます。



途中しんどくて何回も何回も「もう描きたくない!」となりましたが、続けてこれたのは皆んなのおかげです。
何回ありがとうって言っても足りないです( ;○ ; )


✳︎




「必要とされると拒めない、障害をもっている女の子」



有紗は最初、この真ん中の部分が(若い頃の)私と似ていたので、もしかして半分は自分なのかなぁと思いながら描いていました。
(出来事や性格は全然違うのですが)



でも物語が終わるころには、有紗は完全に自分以外の人間なんだと認識して描いていました。


というか娘…?


そう、娘が大きくなって、自立して家をでていった気分です。(子供いないけどきっとこんな気分)



今や彼女のいた部屋は空っぽになって、誰もいない部屋にカーテンだけが揺れています。



とっても寂しいのだけど、こんなにたくさんの方に有紗と岡村さんを愛してもらって、私はとても幸せなのよ…(;o;)


ありがとうね…!!

(あと4月に紙書籍もでるらしいっす…今それに収録するおまけ漫画かいてます…ゴニョゴニョ…)








さて、今後のざくざくろの活動ですが、少しだけ友ちゃんの生活を描いて、また次の作品作りに移ろうと思います。


もう何となくなにを描くかは決めていて、
今はその登場人物と頭の中でお話をしています。

彼女たちがどんな人たちなのかを教えてもらっている最中なのよ。


こんなにたくさんの方に読んでもらった ざらりの後にだすのは緊張しますが、
気張って描きますので読んでくださると嬉しいです。




ではでは


琵琶湖のほとりより愛をこめて
kiss &hug


ざく ざくろ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
(喜んで暴れてる)
ざく ざくろ
37歳 ときどき漫画家 発達障害(ADHDと軽度アスペルガー)